くろがね工房


ヨーロッパ旅行記 ボービントン編その2

投稿者: gachopin, カテゴリー: 旅行記

タクシーの運ちゃんに名刺をもらい、「帰るときは電話してね」と言われました。
DSCN3558
ボービントン博物館の入り口。
DSCN3563
チケットを買って中に入ります。写真は1000枚くらい撮りましたが、以下は抜粋して紹介します。
DSCN3564
ダヴィンチ戦車。
DSCN3573DSCN3577
DSCN3579DSCN3587
マークI戦車が出たあたりの塹壕の雰囲気が味わえます。
DSCN3601
ドイツのA7V。
DSCN3628
DSCN3653DSCN3655
多砲塔戦車。ロマンです。
DSCN3667
88mm。
DSCN3668
ヘッツァー。小さいです。
DSCN3684
ヤークトパンター。
DSCN3725
ハノマーク。
DSCN3744
1号戦車、の指揮車。
DSCN3753
マチルダI。
DSCN3780
ソミュア。フランス戦車ですね。
DSCN3809
キングタイガー。
DSCN3834
パーシングはでかいっす。
DSCN3856
お昼は博物館内の食堂でチキンティッカマサラ。イギリスのソウルフードらしい(?)
DSCN3867
リモコン戦車のゴリアテ。
DSCN3915
ヤークトタイガー。
DSCN3928
九五式軽戦車 ハ号。なぜここに…
DSCN3935
KV1。
DSCN3957
T26。
DSCN3965
SU76M。
DSCN3976
チャーフィー。
DSCN3994
マインローラ付きシャーマン。
DSCN4011
マチルダの夜間仕様。投光器がついてるとか。かっこ悪い!
DSCN4025
4号戦車。
DSCN4041
バレンタイン戦車。
DSCN4062
M3軽戦車。
DSCN4073
クルセーダー。
DSCN4084DSCN4087
カルロ・ベローチェ。ガルパンOVAでおなじみ。なんか牽引してました。
DSCN4105
3号戦車。
DSCN4121
フューリーで使ってた戦車。フランス人の友達曰く、すぐ壊れちゃってフランスのアヴィニョンからから代用シャーマンが送られたとか。
DSCN4131
TOGII !!
DSCN4140
M60。
DSCN4152
チャレンジャーI。逆光なのでうまく撮れなかった。
DSCN4177
センチュリオン。
DSCN4189
コメット。
DSCN4194
パットン。
DSCN4205
M5A1スチュアート。
DSCN4231
T55。内装も見れました。
DSCN4274
シャーマン。
DSCN4281
アキリーズ。
DSCN4299
ルノーFT。
DSCN4327
シャールB1。フランス戦車ですね。
DSCN4331
パンター。
DSCN4346
T34/85。
DSCN4363
タイガーI。多分可動のやつですね。
DSCN4403
3号戦車。
DSCN4416
M3グラント。ほぼM3リー。
DSCN4441
チーフテン。
DSCN4451
T62。
DSCN4488
T72。
DSCN4518
パットン。
DSCN4530
チャーチルクロコダイル。
DSCN4551
いろいろ模型とかおもちゃも売ってました。タミヤもあった。
DSCN4552
最後はタクシーをどう呼んだものかな、と少々悩み、売店のおねーさんに呼んでもらいました。(売店はチケット売り場の裏です。)
タクシーとスタチューの前で待ち合わせ。

コメントする

ヨーロッパ旅行記 ボービントン編その1

投稿者: gachopin, カテゴリー: 旅行記

ボービントンは、ロンドンから200kmくらい離れています。地下鉄でWaterloo駅へ向かい、そこからWool駅を目指します。
地下鉄は運休が多いのでHPをチェックしておくとよいです。
DSCN3518
Mugaさんのアドバイスにて、Jubelee Line経由でWaterloo駅に到着。
SouthwestTrainのチケットを券売機で発券。(ネットで事前に購入済み)

DSCN3526

車窓からイギリスの田舎の風景が続きます。
DSCN3534

DSCN3550
wool駅に到着。ここからはタクシーで博物館に向かいます。

コメントする

ヨーロッパ旅行記 ロンドン編

投稿者: gachopin, カテゴリー: 旅行記

DSCN3382
ヒースロー空港から直接ロンドンの地下鉄に乗ることができます。
地下鉄と言っても、意外と地上に出ているところが多いです。
DSCN4581
地下鉄はZoneという単位に分かれ、Zone単位で課金されます。
このような図を参考に切符を購入。(Suikaのようなチケットもあるようです。)
DSCN3384
有名な2階建てバス。たくさん走ってました。
DSCN3392DSCN3393
DSCN3394
DSCN3399
DSCN3403
DSCN3407
DSCN3410
DSCN3421
DSCN3425
DSCN3431
DSCN3435
DSCN3439
DSCN3446
DSCN3452
DSCN3466
DSCN3472
DSCN3473
DSCN3487
DSCN3492
DSCN3499
DSCN3505
aminocycloのMugaさんと合流、ロンドンの街並みを見学しつつパブでビールを飲んだりしました。
次の日はボービントン博物館に向かいます。

コメント(1)

ヨーロッパ旅行記 旅の準備編

投稿者: gachopin, カテゴリー: 旅行記

久しぶりの更新です。
今回は2015年8月8日から15日まで、イギリスはロンドン・ボービントン、フランスはリヨン・アヴィニョン、チェコはプラハ、オランダはアムステルダムに行ってきました。

くろがね工房的今回の目玉は、ボービントン博物館です。

?今回の準備?
・行きたい国を決める。(イギリス、フランス、チェコ)
・周遊券を買う。(全部KLMで一括予約できました。)
・地球の歩き方を買う。(今回は電子書籍で買いました。)
・リュックを買う。(40Lで十分でした。)

コメントする

同人誌

投稿者: gachopin, カテゴリー: 旅行記

チェコ旅行記を4コマ漫画にしてみました。
copybon
#aminocycloで販売いたします。
告知がギリギリですね。

サークル看板です
aminocyclo_kanban_RGB

コメントする

大洗 海開きカーニバル

投稿者: gachopin, カテゴリー: 旅行記

7月15日にガルパンのイベントに合わせて大洗に行ってきました。

ラッピング列車。
IMG_1192IMG_1195IMG_1194
IMG_1191IMG_1190IMG_1189

大洗駅。
IMG_1198IMG_1199IMG_1200
IMG_1203IMG_1204IMG_1205

気合の入った痛スクーター。
IMG_1210_2

自衛隊の展示も行われていました。
IMG_1218_2IMG_1215_2IMG_1219
海自と陸自が一緒に展示を行うのは、珍しいそうです。
IMG_1225IMG_1226IMG_1223_2

10式戦車も来ていました。(実は先週は富士学校で動く10式も見てきました)
IMG_1234
特大型セミトレーラも展示してあったので、これで10式を運んだのでしょう。
IMG_1235IMG_1236

イベントまで時間があったので大洗磯前神社へ、海沿いに向かいました。(でも海の写真撮り忘れた)
昼は海鮮丼です。
IMG_1243IMG_1244

アウトレットから神社までは約1.6kmでした。
IMG_1257IMG_1254
お約束の絵馬。
IMG_1248IMG_1251IMG_1252
神社は高台にあり木が多いためとても涼しく快適でした。

旅館いそやさんは無料休憩スペースを開放されていました。
IMG_1258
IMG_1260IMG_1262IMG_1263

神社から商店街を通ってアウトレットへ戻ります。
IMG_1268IMG_1269IMG_1270
IMG_1271IMG_1273_2
魚屋さんは「05式軽鮮車」だそうです。芸が細かいw

IMG_1274IMG_1275IMG_1276
IMG_1277IMG_1278IMG_1279
IMG_1280IMG_1281IMG_1282

ガルパン愛に溢れるタクシー。
IMG_1285IMG_1286

IMG_1287IMG_1288IMG_1289
IMG_1291IMG_1292IMG_1293
年宝菓子店さんのドアには、床屋さんが作ったというシュトリヒ照準機の切り絵が!
大洗校章のべっこう飴のレジン型を見せてもらいました。元の型はプラスチックで作ったそうです。

IMG_1294
OVA化を喜ぶちょびの図

IMG_1297IMG_1298IMG_1299
IMG_1300IMG_1304IMG_1303

やっつけ仕事感溢れる戦車。
IMG_1302

IMG_1305IMG_1306IMG_1307
IMG_1309IMG_1310IMG_1311

この合成写真は、よくできてますねぇ
IMG_1313

IMG_1314IMG_1315IMG_1316
IMG_1317IMG_1318IMG_1319

イベントはとても楽しいものでした。スタッフとファンに熱意を感じます。
そして、自衛官の方々もよく協力されているようでした。
IMG_1325

帰りはキオスクにサッポロクラシックがあったのに感動して、たくさん飲んで帰りました。
うまいんですよ、これ。
IMG_1326

コメントする

チェコ旅行記? 博物館編

投稿者: gachopin, カテゴリー: 旅行記

航空博物館へ向かうため、地下鉄Cの終点、レトニャニ駅へ。
20121025171058DSCN969020121025190836DSCN0033
レトニャニ駅からはバス乗って航空博物館前へ。この博物館の開館は、5月から10月。
20121025170838DSCN968920121025172408DSCN9692
L-159、ミグ、スホーイ、ドラケン、ビゲン、ハインド、ヒップ、Bf109、Me262、La7などなど、軍用機好きにはたまらない展示が多数あり、しかも無料で入れます。
(一部スクラップ置き場になっているところが撮影禁止)
航空博物館の写真は別ページにまとめました。

次はプラハ中央駅(プラハ・フラヴニ・ナードラジー駅)へ戻ります。
20121025194006DSCN003420121025194444DSCN003820121025194608DSCN0039
お昼に何を食べるかなと周りを調べると、?ピザ屋がありました。その名も「ミクルカ」。
ボーカロイドとは縁もゆかりもありませんが、名前に惹かれたので向かいます。
20121025200512DSCN0042
席に案内され、店のおねーさんから「ネウミーム、チェスキー?」(チェコ語は話せない?)と言われました。「イングリッシュ!」と答えると、英語のメニューを渡してくれました。
20121025195518DSCN0040
ピルスナーウルケルを飲みつつ、地図を確認しつつ(ipad wifi版で現在位置を確認)、四季のピッツァを注文。
20121025200748DSCN004320121025201832DSCN0045
とても美味しいピザでした。2枚目の写真の黒い飲み物は、「この黒ビールをくれ。同じ量で。」と伝えて出てきたコーラです。コーラだったのか・・・

満腹になったところでチェコ中央駅の北東にある軍事史博物館に向かいます。
20121025203022DSCN004620121025203244DSCN004720121025203852DSCN0048
大規模な工事現場を見ると、景観を壊さない努力が伺えます。
20121025211358DSCN005120121025212026DSCN005420121025212202DSCN0055
途中でミリタリーショップに寄って軍服などを見つつ、博物館に到着。
T34がお出迎え。アドオンを製作したので感動もひとしお。
係の人に、「展示物に触っちゃだめだよ」「写真撮影はOKだよ」等の説明を受けてから見学スタート。
1次大戦?2次大戦時の銃や大砲、軍服、当時を再現した模型など、見所たくさん。しかも無料。
展示物の写真はここにまとめました。

その後ミュシャ美術館を見ました。撮影禁止なので中の写真はありませんが、、、
20121025220054DSCN020720121025222318DSCN020920121025225400DSCN0210
ミュシャの油絵等も見ましたが、やはり線画のポスター絵が映えます。ため息がでるほど美しい。
主に線で構成されている絵で親和性が高いのか、日本の漫画やイラストで多数の引用を見かけます。鉛筆デッサンの草花が精緻でした。

ミュシャ博物館の近くにある、共産主義博物館へ。
写真を撮り忘れましたが、最初の案内看板の絵はキバをむいたマトリョーシカです。
チェコの戦後はソ連の影響が濃い共産主義時代が続きました。今の住民にとっては黒歴史化していると思います。
ここのおみやげの一つに、ユーモアたっぷりの共産主義をバカにする絵ハガキがありました。
20121025231738DSCN021120121025231842DSCN0212
この博物館の隣はカジノ。
20121025232020DSCN021420121025232030DSCN021520121025232036DSCN021620121025232044DSCN021720121025232058DSCN021820121025232138DSCN0221
プロパガンダポスターがいっぱい。東欧ならではの展示物。
20121025232120DSCN022020121025232106DSCN021920121025232310IMG_0027
マルクス、レーニン。真っ赤っ赤ですね?
20121025232338IMG_003020121025232354IMG_003120121025232433IMG_003420121025232452IMG_003620121025232532IMG_003820121025232609IMG_004020121025232703IMG_004320121025232709IMG_004420121025232745IMG_0047
ペレストロイカ、ビロード革命、そして民主化、チェコとスロバキアの分裂へ。

コメントする

チェコ旅行記? ビール編

投稿者: gachopin, カテゴリー: 旅行記

ウースチーナドラべムからプラハに戻ります。
20121024232440DSCN9626 20121024234458DSCN963120121025000414DSCN963220121025000958DSCN963520121025003946DSCN963620121025004756DSCN9639
もちろん、ビールを飲みに行きます。
20121025010632DSCN964420121025013122DSCN9648
金のトラという有名な酒場。もやしもんに出てきました。ビールの器ををざばっと洗うとこです。クリントン大統領も来たとか?
入ったら非常?に混んでいて、ウェイターも案内どころか、話しかけてすらくれません。
うろちょろした後、日本人観光客らしい二人組がいたので相談。「立ち飲みなら飲めるっぽいですよ」とのこと。
太い腕に立派な入れ墨をしたオッサンに「ピヴォ プロスィーム」と頼みます。即、「金を払え」のジェスチャー。その場で払います。
20121025012728DSCN964520121025012734DSCN964620121025012956DSCN9647
ピルスナーウルケルのようですが、めっちゃうまい。

腹も減っていたので、向いの地下のレストランに移動。プシュキンという、1500年代のワインセラーを改造した店とか。
20121025013938DSCN965020121025013844DSCN964920121025014132DSCN9652

チェコの伝統料理、牛肉のグラーシュを食いつつ、ウルケルを飲みます。グラーシュはシチューのような味。クネドリーキというパンをつけていただきます。
MONSTERで、村の老人医師の好物でしたね。
20121025020144DSCN965620121025020304DSCN9658
次にチーズを頼み、黒ビール(Kozelの黒)を飲みます。チーズ多い、が日本のチーズよりうまい。塩味が日本より薄くて良い。
20121025023542DSCN965920121025023550DSCN966020121025023614DSCN9662

ビールの美味さに感動しつつ、チェコの夜はふけてゆくのでした。

コメントする

チェコ旅行記? chernarus聖地巡礼編

投稿者: gachopin, カテゴリー: 旅行記

ホテルのラウンジの無料wifiを利用してipadで天気予報を見ていたら、滞在中に天気がだんだん悪くなりそうです。そこで、プラハのCITY BIKE PRAGUEに移動。
20121024173508DSCN9545
このレンタサイクル屋は火薬塔の近くにあるのですが、探すのに苦労しました。
店の主人は英語が非常に堪能・かつ分かりやすいので安心できます。
私はマウンテンバイクを借りましたが、セグウェイが置いてあったので借りることが出来るかも。(専用ツアーだけ? )
20121024194056DSCN9549
初のチェコ電車にして初の輪行。キップ売りのおばちゃんに「自転車も一緒に載せる」と何度も伝えたのにうまく伝わりませんでした。
しかし輪行はなんとか完遂。どうやって輪行を実現したかは、#aminocycloの同人誌の記事に載せる予定です。お楽しみに。
20121024194244DSCN9550
ウースチーナドラべム駅です。右側通行を意識して自転車を進めます。
20121024195508DSCN9552
チェコの横断歩道。カチ、カチと音がして、青になるとカチカチの頻度がアップします。
予告無しにいきなり赤になります。最初はびっくりする。

以下ウースチーナドラべムからポヴルリの写真を掲載します。
ポヴルリは、PCゲーム「ARMA2」及び「DAYZ」の舞台となった場所で、道路や地形が現実に即しています。実はこの記事が私がチェコ旅行を決めた理由なのです。
20121024195514DSCN955320121024195522DSCN955420121024195640DSCN955520121024195646DSCN955620121024200136DSCN955720121024200252DSCN955920121024201828DSCN956020121024201844DSCN956120121024201952DSCN956220121024202052DSCN956320121024202312DSCN956420121024202316DSCN956520121024202526DSCN956620121024202532DSCN956720121024202544DSCN956820121024202554DSCN956920121024203032DSCN957120121024203324DSCN957220121024203526DSCN957320121024203530DSCN957420121024203538DSCN957520121024203616DSCN957620121024203654DSCN957720121024203702DSCN957820121024203914DSCN957920121024205226DSCN958020121024205446DSCN958120121024210004DSCN958220121024210008DSCN958320121024210018DSCN958420121024210026DSCN958520121024210042DSCN958620121024210118DSCN958720121024210122DSCN958820121024210132DSCN958920121024210248DSCN959020121024210308DSCN959120121024210312DSCN959220121024210350DSCN959320121024210522DSCN959420121024210526DSCN959520121024211226DSCN959720121024211408DSCN959820121024211412DSCN959920121024211848DSCN960020121024212052DSCN960120121024212644DSCN960220121024212650DSCN9603
ARMA2のみならず、operation flashpointからゲームに存在する建物が多く見れて、ファンとして幸せな時を過ごしました。

コメント(3)

チェコ旅行記? プラハのホテル到着まで

投稿者: gachopin, カテゴリー: 旅行記

20121023105938DSCN9494
KLM航空を利用しました。 大雨と風で、成田で3時間も足止めを食らいました ><

20121023152020DSCN949520121023232728DSCN9511
飛行機メシ。最初は肉か魚。
20121023180440DSCN950020121023202600DSCN9509
ロシア上空。IL-2のMAPそのもの。そして外は-50%なので、水滴が結晶になっている。
20121024005044DSCN9512
オランダのスキポール空港に到着。セルフの発券カウンターで代替チケットを発券します。
ここまでず?っと太陽が見えっぱなし。日本では深夜。
20121024012614DSCN9513
寿司バー。写真には撮っていませんが、隣はラーメンのカウンターでした。日本食文化がオランダまで浸透してますね。
20121024015214DSCN951420121024020738DSCN9516
シュンゲン条約加盟国への入国はBCゲート。前述の飛行機遅延のため、KLM航空からボヘミア空港の飛行機に変更。
20121024040848DSCN951820121024041742DSCN9519
ようやくチェコのルズニェ空港に到着。午後10時台だったと思います。
念のためにTravelexで両替しましたが、
出口付近のATMでクレジットカードによるキャッシングができたので、そこでも引き出し。
ATMでのキャッシングが最も手数料が安いようです。(この時は空港のATMがまだやっているか不安でした)
次に迷ったのが交通手段。
バス/トラム(路面電車)/地下鉄のチケットカウンターの営業が終わっていたのです。
小銭が無いと券売機でチケットが買えません。タクシーは高いので最終手段。
しかし小銭を手にする方法があったのです!少し離れたお菓子の販売機でチョコを買い、お釣りの小銭をGET。
35コルナで90分券を買い、バス/地下鉄を乗り継ぐ。空港のバスでデイヴィツカー駅まで行けば、あとは地下鉄でホテル近くまで。
20121024045812DSCN952020121024053820DSCN953120121024060622DSCN9533
チケットは打刻してから決まった期間、バス/トラム/地下鉄に乗ることができます。改札はありません。
20121024073434IMG_0016
そんなこんなで、なんとか日付が変わる前にホテルに到着し、バーでピルスナーウルケルの生にありついたのでした。

コメントする

« 前のページ  次ページへ »

フリースペース

バナーやブログパーツなどを貼って、ご自由にお使いください。