2008/9/14 日曜日

ダークナイト

Filed under: 映画 — gachopin @ 1:06:19

ダークナイト観てきました。
バットマンの映画です。
今まで一度もバットマンを観たことが無かったのですが、今作だけで話は十分分かりました。

この映画の魅力は悪。悪役のジョーカーが大活躍です。こんな狂気が観たかった。
色んな武器で人を殺したり苦しませたり、残酷な言葉を吐いたり、もう最高です。車からRPG7を取り出したときは笑ってしまいました。
とことん悪に染まっている。純粋な悪。

バットマンとジョーカー。この二人を見て私は「ずるい」と思いました。
バットマンは装備がずるい。金持ち。
ジョーカーは運命がずるい。しばしば(正義を演じる側にとって)絶望的に思えました。こいつが死ぬのは運命が許さないんじゃないかと。
きっと二人は人間の善と悪の象徴なのでしょう。でも二人とも道楽で正義と悪を演じているんです。やっぱりずるい。

道楽で行う正義と悪。この非現実的な対比が見事です。上質な「嘘」を堪能しました。
160分もある上映時間ですが、その時間に見合う、いやそれ以上のボリュームでした。

ブルーレイが出たらきっと買ってしまうでしょう。

HTML convert time: 0.576 sec. Powered by WordPress ME