2013/7/23 火曜日

ARMA3 武器のギアメニューについて

89_gear
この画像のように、武器にスコープをつけるとギアメニューのスコープがあるべき位置が白抜きで表示されます。
これはpictureに使われる命名規則に従って指定フォルダ内の画像に置き換わります。
(恐らく内部のスクリプトの命名規則でしょう)

何もアタッチメントの無い武器クラスはgear_武器名_x_ca.paaを指定するだけで、子クラスでpictureを指定しなくても
1.銃身等のアクセサリの場合
-> gear_武器名_m_ca.paa
2.スコープ等のアクセサリの場合
-> gear_武器名_t_ca.paa
3.レーザーサイト等のアクセサリの場合
-> gear_武器名_s_ca.paa
に置き換わります。
上記1と2のアクセサリを同時使用の場合
-> gear_武器名_ms_ca.paa

どの画像を用意すればよいかは、例えば
a3\weapons_f\Rifles\TRG20\data\UI 等を参照すればよいでしょう。

HTML convert time: 0.113 sec. Powered by WordPress ME