2009/11/1 日曜日

照準機のテストと簡易弾道学の話

Filed under: 未分類 — gachopin @ 0:23:26

ARMAの照準機アドオンを解析して自分なりの関数を書いて作成中。
関数はここを参考にしました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%9C%E6%96%B9%E6%8A%95%E5%B0%84
「物体が水平方向に到達できる限界の距離のときの、Xの極限をとって??」のとこです。

水平射撃で到達できる限界の距離=敵戦車の距離で計算したら水平方向なら当たるんじゃね?という考えで、
configで定義した空気抵抗係数、弾薬の重さ、初速度を関数に入れて計算、向けるべき角度に照準機を動かしています。

ARMAって弾薬の質量、空気抵抗係数から弾道割り出してるんですね(?
さすがシミュレータ。

movie
戦車はYAGさん製作中の74式。

動画は、2km離れてるとこはずれるので、無理やり合わせてます。計算がいけないのか、照準機の画像がずれてるからか…
でも、自分で作った照準機で砲弾が当たると脳汁が出ます。

もっと現実的なやり方を知ってる物理、数学、弾道学に詳しい方いたら、教えてくださいw

HTML convert time: 0.177 sec. Powered by WordPress ME