2010/6/25 金曜日

レーダーその2

Filed under: ARMA2 JSDF MOD,Arma一般 — gachopin @ 22:55:58

レーダーースクリプト順調に進んでいます。
スクリプトで気づいた点

・ユニットの検出について
 nearestobjectsはMAPのobjまで拾うので(ターゲットのタイプを指定したとしても)範囲が広いと非常に重い
 トリガーをスクリプトで出してユニット検出するほうが軽い

・ユニットのタイプ取得について
 OFPからcounttypeを使用していたが、対象のarrayが1つのときはうまくいかない?
 対象が1つの場合、親クラスまで遡ってクラス判定を行うには、iskindofを使う(例:air,Plane,tankなど)
 対象のクラスを絞り込む場合はtypeofを使う(例:F35B)

・光の速さで質量の無い物質を飛ばすと重い(気がする)→光の1/100の速度で解決

・hintでケタが馬鹿でかい数字を出すと重い→hint出さなければ軽いので放置

2010/6/21 月曜日

近況、とレーダーの話

Filed under: ARMA2 JSDF MOD,その他 — gachopin @ 23:48:05

自転車からコケて左肩を骨折してしまい、回復までモデリングが難しい状況ですが、ちまちまレーダーのスクリプトを書いてます。
将来87式AWやE767に搭載しようと考え中。
radar.JPG

ベースは以前作成したもの。

特徴
1、空中目標をポリゴンのディスプレー上に表示させ、レーダーのバーが通ったときにその向きに目標がいれば光点が表示される。
2、基準(レーダー上方向)は?乗り物の向き ?タレットの向き ?北 のどれかを選べる。
3、障害物にレーダー波が阻まれた場合、または一定高度以下に目標が下がった場合はレーダーに表示しない。

以上の3点の特徴を大体実現しました。
アドオンに組み込んで動画が撮れれば、近日公開します。

1と2はアニメの取得と三角関数で、3は透明なスモークグレネードを自機から目標に光の速度で飛ばして直後の距離を取得することで実現可能。

HTML convert time: 1.366 sec. Powered by WordPress ME