2010/9/2 木曜日

アルマダンスへの誘いへの返信

Filed under: その他 — gachopin @ 0:13:27

sousukeさんの記事より。
http://minkara.carview.co.jp/userid/137019/blog/19449921/

ダンスを作成するシステムを作るのは難しい気がします。
ARMA2ではミュージックの好きな場所から再生が出来ないからです。
なので、別のアイデアとしてリズムゲー的な、テンポよく指定の場所にアイコンが表示されたときにボタンを押してアニメさせるのがいいんじゃないかと。
というわけで休日を利用してリズムゲー的なシステムを作ろうと思ったのですが、思ったより大変で、苦戦中。
とりあえずGUI出して、ボタンを押せて、アイコンが動くとこまではできたけど、どうなるやら。くじけそうですw

gui_test.jpg

GUIを作成して改めて学んだこと。
・dialogはいつでも文字の改変が可能なのはOFPと同じ。
・表示位置や文字の色等をdialog生成後に変えるのは不可能。
・よってアイコンを動かすにはdialogを表示させつつtitleRscを使うのがよい。(もしくは数値を再定義後dialogを再生成を繰り返す。これは力技すぎる)
・titleRscの中の位置や色を変更させるにはuiNamespace getVariable /setVariableを使う必要がある。

…返事になっていないかもしれませんw
ちなみにミクはMMDのモデルを使わせていただいてます。

HTML convert time: 0.229 sec. Powered by WordPress ME