2009/1/13 火曜日

GPUのファン制御について

Filed under: その他 — gachopin @ 13:17:17

gta4がメインマシン(マザーボード:p5b-v)が原因で遊べません。
CPUがデュアルコアの時は動いていたのですが、クアッドに換えてから背景が描画されないのです。
おそらく新BIOSのせいでGPUのメモリをうまく使えないのでしょう。

そこで2ndマシン(マザーボード:p5b無印)用にGV-N98XPZL-1GHを購入。
しかしこのGPU、常に100%の力でファンがブン回るのです。
そこで配線をつないでマザボのファンに結線し、Speedfan 4.37で制御することにしました。

以下に手順を書きます。

まず設定で日本語化し、設定→詳細設定→チップでマザーボードのチップを選びます。
一覧のPWM* mode のオプションを全てmanual PWM controlにします。

システムモニターtabのファンコントロールの自動化のチェックをはずし、
speed** の値を上げてどのファンの回転数が変わったか音で確認します。(私の場合speedfan01でした)

設定→詳細設定→温度でGPUにチェック。(要求38度、警告60度にしてみました)
配下のspeed01にチェックを入れ、他のチェックは全部はずします。
スピードtabでspeed01のみにチェックを入れます。(最小値20、最大値100 変化量の自動化にチェック)
最後にシステムモニターtabのファンコントロールの自動化のチェックをつけて終了。
38度付近で保つようにファンが動くようになりました。かなり静か。
これでGTA4ヌルヌル・快適です。
(PWM* modeでGPUのファン以外はmanual PWM controlから元に戻しました)

gta4.JPG

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URL

コメントをどうぞ

HTML convert time: 0.175 sec. Powered by WordPress ME