2008/5/1 木曜日

ARMAのテクスチャ ? 説明

Filed under: Armaアドオン製作支援,  ─テクスチャ編 — gachopin @ 2:39:09

ARMAは普通のテクスチャに加え、ノーマルマップとスペキュラマップがあります。

ノーマルマップ  : テクスチャで凸凹を表現
スペキュラマップ : テクスチャで反射率を表現

この二つはo2peで定義するか、もしくはconfigに定義します。

o2peで定義する場合の長所:o2のプレビューで結果を見れる。(つまりARMAを起動しなくても結果がわかる)
o2peで定義する場合の短所:o2peで面ごとにRVMATの定義が必要(指定するファイルパスが多い)

configに定義する場合の長所:o2peでRVMATの割り当てをしなくてよい
configに定義する場合の短所:o2peでプレビューできない

o2peで定義するほうが面ごとに定義できる利点はありますが、どちらが便利かは、モデルによると思います。まぁ好きなほうで。

今回はYAGさんの74式戦車を使用します。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URL

コメントをどうぞ

HTML convert time: 0.121 sec. Powered by WordPress ME